安楽死(あんらくし、英語: euthanasia)とは、人または動物に苦痛を与えずにに至らせることである。一般的に、終末期患者に対する医療上の処遇を意味して表現される。 安楽死に至る方法として、医師の助けを借りてに至る積極的安楽死(せっきょくてきあんらくし、英語: positive euthanasia…
38キロバイト (5,086 語) - 2024年3月24日 (日) 09:10



安楽死や集団自決といったテーマは日本の社会問題と結びついており、慎重な議論が必要だと思う。また個々の意見を尊重しつつ、社会全体で受け入れ可能な形を考えるべきだと思う。




<関連する記事>



「安楽死」「集団自決」賛成へ安直に飛びつく人たちが増えた、日本特有の深いワケ
…「気分としての安楽死」とは スイスで安楽死をしたパーキンソン病の日本人女性を取り上げた報道番組が話題になっています。X(旧Twitter)でも番組の…
(出典:現代ビジネス)

<Xの反応>


島澤諭/M.Shimasawa
@shimachan2023

そんな人見たことない。社会保障削減に言及する多くは資源の有限性を問題視>「日本では安楽死があらゆる問題を見事に処理してくれる「魔法の杖」のように捉えている」 「安楽死」「集団自決」賛成へ安直に飛びつく人たちが増えた、日本特有の深いワケ(現代ビジネス) news.yahoo.co.jp/articles/6bc23…

(出典 @shimachan2023)

北青山3-4
@kitaaoyama3_4

一読の価値あり 「自分は安楽死したい」が「あいつらを安楽死させろ」に置き換わってしまう危険性 それを承知であえて言うならば、介護されて生きながらえるなら安楽死したい 「安楽死」「集団自決」賛成へ安直に飛びつく人たちが増えた、日本特有の深いワケ(現代ビジネス) news.yahoo.co.jp/articles/6bc23…

(出典 @kitaaoyama3_4)

八咫烏
@yatagalasu_mcz

「安楽死」「集団自決」賛成へ安直に飛びつく人たちが増えた、日本特有の深いワケ 「気分としての安楽死」の隆盛 #SmartNews:強制的に生きる権利があるのだから、死ぬ権利も無くてはならない gendai.media/articles/-/126…

(出典 @yatagalasu_mcz)

デミアン
@demian_power

「安楽死」「集団自決」賛成へ安直に飛びつく人たちが増えた、日本特有の深いワケ gendai.media/articles/-/126… 例えばオランダでは、いくら患者が安楽死を要請しても安楽死を実施するか否かは、医師の裁量に委ねられている。つまり、患者の自発的な意思が前提にありますが「自己決定権」ではないのです。

(出典 @demian_power)

OfficeKT
@OfficeKT

姥捨山文脈で危険視するだけじゃ足りない。圧力とかではなく長寿に優しくないこの国の社会で馬鹿みたいに長生きしたくないってわかる? ─ 「安楽死」「集団自決」賛成へ安直に飛びつく人たちが増えた、日本特有の深いワケ(現代ビジネス) #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/articles/6bc23…

(出典 @OfficeKT)

gomusou
@gomusou

「安楽死」はともかく「集団自決」に賛成する人が増えているとは思わないけどね。 「安楽死」「集団自決」賛成へ安直に飛びつく人たちが増えた、日本特有の深いワケ gendai.media/articles/-/126…

(出典 @gomusou)

知らんし
@RadikoGaGa

んな悠長なこと言ってるから 電車が止まりまくりなんじゃんか! 毎年千人だぞ 「安楽死」「集団自決」賛成へ安直に飛びつく人たちが増えた、日本特有の深いワケ 「気分としての安楽死」の隆盛 l.smartnews.com/WRRBH

(出典 @RadikoGaGa)