「脳-コンピューター接続装置」の登場は、まひ患者にとって革命的な進歩ですね。運動能力を回復することで、彼らの生活の質が大幅に向上することを願っています。




<Xの反応>


天耀中華
@Tianyao_China

中国の研究者が、国産の「脳-コンピューターインターフェース(接続装置)」を埋め込んだ四肢まひ患者2名のうち最初の1名が、いくつかの運動能力を回復したと発表。素晴らしい技術の進歩。 まひ患者が「脳-コンピューター接続装置」で運動能力を回復 中国 afpbb.com/articles/-/350… @afpbbcomより

(出典 @Tianyao_China)

FTakaC
@shoco_taka

海外では先行事例も。例えば下半身まひの人が歩くことを考えると脳に埋め込んだインプラントからワイヤレスで脊髄の装置にシグナルが伝わり歩くことが可能に。 日本の開発状況は? まひ患者が「脳-コンピューター接続装置」で運動能力を回復 中国(東方新報) #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/articles/bfb1e…

(出典 @shoco_taka)

News From China (AFPBB News)
@Afpbbfromchina

まひ患者が「脳-コンピューター接続装置」で運動能力を回復 中国 buff.ly/3SRTkFG

(出典 @Afpbbfromchina)